13時過ぎ 東京調布市の住宅街で道路陥没が発生


18日午後0時15分ごろ、
東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道で、
道路が陥没したと通行人から110番通報があった。
警視庁調布署によると、けが人はいないという。
東日本高速道路(NEXCO東日本)が
現場付近の地下で工事をしており、署が原因を調べている。
現場は京王線つつじケ丘駅から約400メートルの住宅街。
署によると、穴は長さ約5メートル、
幅約3メートル、深さ約5メートル。
道路はセンターラインのない幅5メートルほどの市道


▼道路陥没の現地の様子、近所の方から不安と怒りの声

























▼工事の一旦中止を発表