【野外フェス】千葉で開催されたJAPAN JAM、飲酒して参戦や駅周辺で路上飲みなどマナー違反が続出 #JAPANJAM2021 #JJ2021 #モーニングショー

炎上・これはひどい

5月2日~5日に千葉で開催のJAPAN JAM 開催前から疑問の声

千葉市中央区の市立公園で毎年開催されてきた
野外音楽フェスティバル『JAPAN JAM』は、
昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。
しかし、今年は千葉県の〝まん延防止等重点措置〟が適用される前に
入場券が販売されていたため、1日あたり1万人の来場が見込まれている

緊急事態宣言中に強行! 野外音楽フェス『JAPAN JAM』にバッシング (2021年5月1日) - エキサイトニュース
5月2日から千葉市中央区の市立公園で〝野外音楽フェスティバル〟が開催されることが分かり、ネット上で物議を醸している。千葉市中央区の市立公園で毎年開催されてきた野外音楽フェスティバル『JAPANJAM』...

周辺住民が人の多さに困惑、散歩してる人などが迂回

飲酒しての参加は禁止、酒の持ち込みをしようと試みる参加者も発生(ビバラではペットボトルで持ち込み)

路上飲みしてから参戦、周辺にいたスタッフから注意されたが移動して飲酒

会場では、歓声や大声の禁止、ハイタッチなど周りの人と接触する行為の禁止など
感染防止のためのルールが設けられた。
また、事前や当日に、「家を出てからがフェス」
「感染のない安全なフェスが作れることを証明したい」などと、
来場者に繰り返し注意が呼びかけられていた。

「まん延防止」地域で1万人規模の野外ロックフェス…地面にテープ、歓声・ハイタッチは禁止 : 音楽 : エンタメ・文化 : ニュース
野外ロックフェスティバル「JAPAN JAM 2021」が2日、千葉市中央区の蘇我スポーツ公園で開幕した。東京スカパラダイスオーケストラ、きゃりーぱみゅぱみゅら19の人気アーティストが出演。千葉市は「まん延防止等重点措

2日の終了後に蘇我駅の周辺が大混雑、路上飲みしている人も出現。主催者から呼びかけがあったと指摘すると「終わった後も?すみませんでした。あ~遠足パターン?(反省してない)」

マナー違反の参加者にネットから批判の声が続出

タイトルとURLをコピーしました