【アフガニスタン内戦】暫定大統領を宣言したアムルラ・サーレ氏、タリバンへの徹底抗戦で北東部パンジシール州で軍兵士の準備をしている現地の様子「ロケットランチャーを持った部隊が北部同盟に合流」

ニュース
スポンサーリンク

ここまでの簡単な状況

タリバン 空港近くでは群衆への発砲で死者

米兵に子供だけを託す市民も報告

暫定大統領を宣言したアムルラ・サーレ氏

アフガニスタンの第1副大統領として政権を支えていたアムルラ・サーレ氏が、
全国で唯一、イスラム主義勢力タリバンによって制圧されていない
北東部パンジシール州に身を潜めていることが、複数の住民への取材でわかった。
タリバンが権力を掌握した後、サーレ氏は政権の崩壊を認めず、
ツイッターで「暫定大統領」に就任したと宣言。
同州に避難した軍兵士や地元軍閥らと武装闘争の準備を急いでいるとみられる。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

アムルラ・サーレ氏  北部同盟の故マスード将軍の息子らと北東部パンジシール州で合流

タリバンへの徹底抗戦で北東部パンジシール州で軍兵士の準備をしている現地の様子

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E9KmFJSXMAQFvxD?format=png&name=900×900

タイトルとURLをコピーしました