青森空港にアメリカ軍三沢基地に所属するF16戦闘機1機が緊急着陸、飛行中に緊急事態に陥り燃料タンク2個を投棄「戦闘機には近づかないように」関係者の到着待ちで欠航や出発地に引き返す事案が発生11月30日

ニュース
スポンサーリンク

青森空港にアメリカ軍三沢基地に所属するF16戦闘機1機が緊急着陸

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FFcNY_SaUAM3q-d?format=jpg&name=medium

防衛省によりますと、30日午後6時10分ごろ、
青森市の青森空港にアメリカ軍三沢基地に所属するF16戦闘機1機が着陸しました。 
県によりますと、午後8時半現在、戦闘機は滑走路に停止したままで
アメリカ軍からは「戦闘機には近づかないように」と県に連絡があったということです。 
この影響で青森空港は民間機の発着ができず、
東京や大阪などを結ぶ合わせて8便が欠航したり
出発地に引き返したりする影響が出ています。

青森空港に米軍戦闘機が着陸 飛行中に緊急事態 燃料タンク投棄 | NHKニュース
【NHK】30日午後6時すぎ、青森市の青森空港にアメリカ軍の戦闘機が着陸して滑走路が使えなくなり、30日夜に青森空港を発着する予定…

戦闘機が飛行中に燃料タンク2個を投棄したと発表

アメリカ軍は戦闘機が飛行中に
緊急事態に陥り人が住んでいない地域に
燃料タンク2個を投棄したと発表し、防衛省が確認を進めています。

青森空港に米軍戦闘機が着陸 飛行中に緊急事態 燃料タンク投棄 | NHKニュース
【NHK】30日午後6時すぎ、青森市の青森空港にアメリカ軍の戦闘機が着陸して滑走路が使えなくなり、30日夜に青森空港を発着する予定…

アメリカ軍から「戦闘機には近づかないように」と県に連絡、21時の時点で関係者が向かっている最中とのこと

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FFcQekNagAIoAZL.jpg:large

進展がなく3時間以上経過している現地の様子ばど

タイトルとURLをコピーしました