コロナ宿泊療養者の食事代の中抜きを認めたアパホテル、施設利用者の現地レポと世界の隔離飯 #アパホテル

ニュース
スポンサーリンク

コロナ宿泊療養者の食事代の中抜きを認めたアパホテル

大阪府の基準1食900円に食費が達しない疑惑もある。
アパホテルは次のように回答した。
「一部の宿泊療養ホテルで外部業者に委託をしておりますが、
具体的な金額は差し控えますが、ホテルによっては多少、
必要経費を差し引かせていただいている場合もございます。
必要経費内容はお弁当の発注業務、
届いた弁当の数量・内容のチェック、弁当の設置業務等です。
現在は大阪府からの指示を受け、必要経費はいただいておりません」

厚生労働省のマニュアルには「(1食1500円の)食事提供費の交付金」には
「配送料は含まない」と明記されている。
配送費、配膳代相当分は別途、 国庫より支給される仕組みなっている。
大阪府の行政指導を受け、アパホテルは「中抜き」を認めた格好だ。  
一方、東京も宿泊療養ホテルは現在、37施設あるが、アパホテルはうち11の施設を提供している。
東京都に取材すると、弁当価格は1食1100円で、一日3食で3300円という。
1食の差額400円で各療養ホテルにゼリーやレトルトのおかゆ、
みそ汁、カップラーメンなどを用意しているという。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

アパホテル利用者の現地レポ

イギリスのマリオットホテル(一泊25000円)隔離メシ

フランスの隔離メシ

アメリカの隔離メシ

シンガポールの隔離メシ

タイの隔離メシ

インドの隔離メシ

フィリピンの隔離メシ

マレーシアの隔離メシ

中国の隔離メシ

上海の隔離メシ

台湾の隔離メシ

韓国の隔離メシ

タイトルとURLをコピーしました