中国の長征5号Bロケット(CZ-5B)がマレーシア付近のインド洋に落下している現地の様子「隕石が落ちてきた」

ニュース
スポンサーリンク

中国の長征5号Bロケットが落下

中国は24日、大型ロケット「長征5号B」を打ち上げ
建設中の独自の宇宙ステーションに実験棟を連結させることに成功しました。
このロケットの残骸の大気圏への再突入時刻について
アメリカの非営利団体「エアロスペース・コーポレーション」は
日本時間31日午前3時過ぎのプラスマイナス5時間との予測を示しました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

隕石が落ちてきたと大騒ぎになっていた現地の様子

タイトルとURLをコピーしました