【地震速報】福島県・宮城県南部 #蔵王町 などで大規模地震 千葉県の工業地帯でフレアスタックが凄すぎてコンビナート火災爆発と勘違いされる「緊急停止で残留ガスを燃焼」2月13日

ニュース

福島県・宮城県で震度6強の地震

2月13日(土)23時08分頃、
宮城県と福島県で最大震度6強を観測する地震がありました。
震源地は福島県沖で、震源の深さは約60km、
地震の規模を示すマグニチュードは7.1と推定されます。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、
津波による被害の心配はありません。

福島県・宮城県で震度6強の地震 若干の海面変動あり 震源は福島県沖 M7.1(ウェザーニュース) - Yahoo!ニュース
2月13日(土)23時08分頃、宮城県と福島県で最大震度6強を観測する地震がありました。 震源地は福島県沖で、震源の深さは約60km、地震の規模を示すマグニチュードは7.1と推定されます。 この

地震の影響で壁が崩壊するなどの報告が相次ぐ

フレアスタックについて

<工場>轟々と鳴り響くフレアスタック

フレアスタック (flare stack) は原油採掘施設、ガス処理施設、
製油所などで出る余剰ガスを無害化するために焼却した際に出る炎。
余剰ガスの処理は、ガスを回収してリユースする方が
良いという見方もあるが、技術的に高度で莫大なコストがかかるため、
製品の値段を上げざるを得なくなる。
また、本来排出するガスを溜めておけば、引火による爆発の可能性もある。
高い塔の先で燃やすことで、工場内での引火の危険を減らし、
コストを抑えることができるフレアスタックが主流となっていると考えられる。

フレアスタック - Wikipedia

千葉県のフレアスタックがすごすぎて火事と勘違いされている状況

2014年に伊予灘で発生したマグニチュード6.1の地震でも勘違いされている

タイトルとURLをコピーしました