【3人死亡99人行方不明】屋根の工事などが行われていた米フロリダのマンション崩壊、ビル倒壊の現場の様子

ニュース
スポンサーリンク

屋根の工事などが行われていたフロリダのマンション崩壊

アメリカ・フロリダ州で、12階建てのマンションの一部が突然崩壊し、
3人が死亡したほか、99人と連絡が取れなくなっている。
当時、屋根の工事などが行われていたということで、
地元当局は、不明者の捜索を急ぐとともに、崩壊の原因を調べている。

この建物には136戸が入っていて、
そのうち55戸にあたる部分が倒壊したとみられています。
目撃者「竜巻か何かが起きたのかと思ったが、
粉じんがおさまり何が起きたかわかりました。
建物の半分から3分の2がなくなっていたのです」
地元警察によりますと、崩れ落ちた住戸に住んでいたとみられる
99人と連絡がとれていないということですが、
当時、建物にどれぐらいの人がいたかなど、詳しいことはわかっていません。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

事故直後のマンション

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E4rjs_lXoAEJuR0.jpg:large

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E4ra0uJWYAsWCLL.jpg:large

ビル倒壊の現場の様子

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E4rk2e5XwAIWNbl.jpg:large

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E4rk7UNXMAIskr_.jpg:large

7月26日 フロリダの集合住宅崩壊、最後の安否不明者を確認

米フロリダ州サーフサイドの集合住宅崩壊現場で26日、
安否不明となっていた最後の1人の遺体が確認された。
地元マイアミ・デイド郡トップのダニエラ・カバ氏は、
犠牲者98人の身元がすべて判明したと述べた。

カバ氏によると、死者のうち97人は現場で遺体が収容され、
1人は病院で亡くなった。全員の遺族がすでに連絡を受けている。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました