【訃報】漫画家・三浦建太郎氏が急性大動脈解離で死去54歳 ベルセルク未完のまま絶筆、鶴ひろみさんと同じ病気

ニュース
スポンサーリンク

漫画家・三浦建太郎氏が急性大動脈解離で死去 54歳

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E1zP4nLXsAIcGcP?format=jpg&name=small

漫画『ベルセルク』などを執筆した漫画家の三浦建太郎さんが
5月6日午後2時48分、急性大動脈解離のため亡くなった。54歳。
20日、白泉社が公式サイトで訃報を伝えた。
サイトでは「三浦先生の画業に最大の敬意と感謝を表しますとともに、
心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼し
「なお告別式はご家族にて執り行われました」と報告。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

延期している「大ベルセルク展」は開催予定

ネットから悲しみの声

HUNTER×HUNTERに飛び火

2017年には急性大動脈解離で声優の鶴ひろみさんが死去

タイトルとURLをコピーしました