【極東会系の内部トラブル】茨城県ひたちなか市北神敷台6の岡崎ビルにある暴力団事務所で発砲事件、50代と70代の男性2人が銃で撃たれ救急搬送「2人のうち1人が相手を撃ったあと自殺をはかった可能性」#ひたちなか 6月7日

ニュース
スポンサーリンク

暴力団組員2人が内部トラブル

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FUowRT-UUAAiQIz.jpg:large

午後3時頃、ひたちなか市北神敷台で
「50代の男性が拳銃で撃たれた」と119番通報がありました。
発砲があったのは暴力団事務所で、50代と70代とみられる暴力団組員2人が
拳銃で撃たれた状態で見つかり、70代の組員は意識不明の重体とみられています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

警察によると、2人はいずれも極東会系の暴力団組員で、
事務所内にいた1人が拳銃でもう1人の頭を撃ったあとに、自分の頭を撃ったという。

茨城・ひたちなか市のビルで発砲事件 極東会系の暴力団組員2人けが(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
 茨城県ひたちなか市で発砲事件が発生し、2人がけがをした。  午後3時ごろ、ひたちなか市北神敷台のビル内で発砲事件が発生し、「男性が拳銃で撃たれた」と通報が相次いだ。消防によると、50代の男性が撃

地元では緊急の連絡

参考 神戸山口組では関連施設でトラブルが多発

タイトルとURLをコピーしました