東京都港区赤坂 ビルの工事現場で鉄パイプが落下する事故、直撃した40代の作業員の男性死亡3月9日

ニュース

港区赤坂の工事現場で鉄パイプが落下、作業員に直撃して死亡

午前11時半すぎ、港区赤坂の工事現場から
「鉄パイプが落下して男性がけがをした」と110番通報がありました。
警視庁などによりますと、建設作業現場で、
9階あたりの高さにつり上げられていた鉄製のパイプが何らかの原因で落下し、
下で作業をしていた男性(40代)に直撃したということです。

東京・赤坂で鉄パイプ落下 直撃し作業員の男性死亡(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
 9日午前、東京・港区の工事現場で鉄パイプが落ち、作業員の男性に直撃しました。男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。  午前11時半すぎ、港区赤坂の工事現場から「鉄パイプが落下して男性がけがを

男性は意識不明の状態で病院へ搬送されたが、その後、死亡が確認された。
警視庁は鉄パイプを吊り上げる作業にミスがなかったか
現場責任者から話を聴くなどして調べている。

東京・赤坂で鉄パイプが落下 作業員の男性に直撃し死亡(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
 きょう午前、東京・港区の工事現場で、鉄パイプが落ち、作業員の男性に直撃した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

赤坂 事故現場の様子

タイトルとURLをコピーしました