大阪府大阪市中央区島之内2丁目の工事現場で重機がバランスを崩して向かいの建物に突っ込む事故「爆発音して家が揺れた、雷かと思った」7月16日

ニュース
スポンサーリンク

7時30分頃 大阪市中央区島之内2丁目で重機が向かいの建物に突っ込む事故

16日午前7時半ごろ、
大阪・中央区島之内の建物の解体工事現場で、
「重機が倒れ、男性1人が閉じ込められている」と
通行人の男性から消防に通報がありました。
警察と消防が駆けつけたところ、
解体工事に使う重機がバランスを崩して
向かいの建物に倒れ込んでいたということです。
重機の中には40代の男性作業員が閉じ込められていて、
消防が救出し病院に搬送しました。
消防などによりますと、けがの程度は軽いとみられるということです。

NHK
NHKの公式ホームページ。ニュース・気象災害情報・番組紹介をはじめ、イベント案内・受信契約の受付・経営などNHKに関するさまざまな情報をお届けします。

爆発音がして家が揺れた現地の様子

タイトルとURLをコピーしました