【警戒レベル5緊急安全確保】神奈川県平塚市を流れる金目川氾濫、周辺道路が冠水で住民避難「河川氾濫して一気に膝上まで水位きた、土手が削られてバス停が崩落」7月3日

ニュース
スポンサーリンク

神奈川県の広範囲で冠水被害

今日3日(土)は関東の沿岸部に前線が停滞し、梅雨前線の活動が活発になっています。
関東地方には次々と発達した雨雲が流れ込み、神奈川県海老名市では
今朝、1時間に51.5ミリの非常に激しい雨が降りました。
また神奈川県箱根町では、午前7時20分までの24時間に
既に平年7月分を超える510.5ミリの雨が降り、
7月としては観測史上最も多くなっています。

関東 前線活動活発化 局地的に激しい雨 土砂災害の危険高まる所も(tenki.jp) - Yahoo!ニュース
今日3日(土)は、関東地方は昼頃にかけて局地的に激しい雨が降るでしょう。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害に厳重に警戒をしてください。

氾濫危険水位を超えた金目川

警察によりますと、金目川の流域、平塚市長持で、
「歩道が見えないくらい冠水している」と110番通報があったということです。
また平塚市消防本部によりますと、救助の要請はないものの、
市内で冠水が多数おきていて、消防が確認に向かっているということです。
平塚市は警戒レベル5にあたる「緊急安全確保」を出し、
川沿いの住民に直ちに安全な場所へ移動するよう呼びかけています。

平塚市 金目川で「氾濫危険水位」超える(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
神奈川県内では中小河川で急激に水位が上昇していて、平塚市内を流れる金目川では氾濫がおきていてもおかしくない「氾濫危険水位」を超えています。 映像は神奈川県平塚市の相模川の映像で、こちらは危険な水位

水位が上昇している金目川

決壊して危険な状況の金目川の周辺の様子

タイトルとURLをコピーしました