神奈川県逗子市沼間 横浜横須賀道路 逗子インター付近で土砂崩れ「車2台巻き込まれ1人救急搬送」通行止め渋滞 #横横 7月3日

ニュース
スポンサーリンク

神奈川県の広範囲で冠水被害

今日3日(土)は関東の沿岸部に前線が停滞し、梅雨前線の活動が活発になっています。
関東地方には次々と発達した雨雲が流れ込み、神奈川県海老名市では
今朝、1時間に51.5ミリの非常に激しい雨が降りました。
また神奈川県箱根町では、午前7時20分までの24時間に
既に平年7月分を超える510.5ミリの雨が降り、
7月としては観測史上最も多くなっています。

関東 前線活動活発化 局地的に激しい雨 土砂災害の危険高まる所も(tenki.jp) - Yahoo!ニュース
今日3日(土)は、関東地方は昼頃にかけて局地的に激しい雨が降るでしょう。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害に厳重に警戒をしてください。

8時過ぎ 逗子インター入り口で土砂崩れが発生

大雨の影響で、神奈川・逗子市の高速道路で土砂崩れが発生し、
車2台が巻き込まれ、1人が救急搬送されています。
この影響で、逗子ICと横須加ICの間で通行止めが続いています。

横浜横須賀道路で土砂崩れ 1人救急搬送(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
大雨の影響で、神奈川・逗子市の高速道路で土砂崩れが発生し、車2台が巻き込まれ、1人が救急搬送されています。 警察などによりますと、3日午前8時すぎ、横浜横須賀道路の逗子IC入り口付近で、土砂崩れが

土砂崩れで通行止めになっている現地の様子

タイトルとURLをコピーしました