【立川の恐怖のお札屋敷】土地の境界争いの裁判で負けた腹いせで周辺住民に迷惑行為をする男性がヤバイ #モーニングショー

ニュース
スポンサーリンク

周辺住民に迷惑行為をする男性を特集

住宅街の路地に沿って無数のお札が立ち並ぶ光景。
お札には「バカ死ね」と書かれている。
近隣住民を名指しで中傷。
通称“お札屋敷”、巨大な岩もある。
繰り返される“嫌がらせ”。
“お札屋敷”の家主を取材すると、「私は死ぬまで置く」とコメント。
お札には「大ばかもの」と書かれたものもあり、約200枚。

https://jcc.jp/news/17036818/

東京・立川市はお札と岩を強制撤去。
その後、再び近隣住民A名指しのお札が立てられた。
いたちごっこで、“お札屋敷”の家主は「死ぬまでやる」とコメント。
家主の迷惑行為は「近隣住民を名指しでののしる“お札”」。
「市の施設前に巨大岩」。
「“死ね”と書かれた大量のはがき」。
塀に貼り付けられたお札は家主の敷地にあたるため、市は撤去できず。

https://jcc.jp/news/17036882/

土地の境界の争いの裁判で負けた腹いせでお札を立て始めた男性

名指しで暴言を言われている近隣住民の1人は市の職員と路上で話していただけ

迷惑行為をしている男性「するべき主張をしないと、それを認めたことになる」「片付ければまたやる、死ぬまでやる」

迷惑行為をしている男性がヤバいと視聴者がドン引き

タイトルとURLをコピーしました