ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大な欠陥、竹中平蔵氏が役員(経営顧問)のマーソ株式会社が運営「何割中抜きしたらこのクオリティになるの」「架空の接種券番号でも予約可、SQLインジェクションできる」

ニュース
スポンサーリンク

大規模ワクチン接種センターの予約システムで設定ミス

17日から始まった、東京の「大規模接種センター」の予約は、
23区に住む65歳以上を対象に、5月24日から30日までの接種の予約を受け付けている。
しかし、システム設定のミスで、本来はまだ予約を受け付けない
6月12日から18日の接種の予約も可能となっており、772人が予約を入れたことがわかった。
防衛省は、これらの予約は有効として扱い、
「今後はミスが起きないよう対応していく」としている。

大規模接種予約 システムに設定ミス(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
自衛隊が運営する大規模ワクチン接種センターの予約システムにミス。 本来予約できない期間の予約ができるようになっていた。 17日から始まった、東京の「大規模接種センター」の予約は、23区に住む65

防衛省幹部は、17日から予約の受け付けが始まった、
東京での新型コロナウイルスワクチンの大規模接種をめぐり、
予約受け付けのシステムが実在しない接種券番号などでも
予約が取れることが分かったことを明らかにしました。
防衛省では、システムの大規模な改修は難しいとして、
予約受け付けでは、適正な情報を入力するよう呼びかけることにしています。

東京 ワクチン大規模接種 架空番号で予約可能な状態 改修困難 | NHKニュース
【NHK】防衛省幹部は、17日から予約の受け付けが始まった、東京での新型コロナウイルスワクチンの大規模接種をめぐり、予約受け付けの…

システムの運営会社「マーソ株式会社」

SQLインジェクションできるなど欠陥

NHKニュースウォッチ9では予約日が違う日になった事を報道

タイトルとURLをコピーしました