「模倣犯が出てくるような映画には観客に制限をつけなければいけない」京王線刺傷事件に関連して映画ジョーカーに適当に苦言を言った木村太郎さんが炎上 #Mrサンデー

ニュース
スポンサーリンク

10月31日19時56分頃 京王線 国領駅〜布田駅間の特急車内でオイルばら撒き

31日午後8時ごろ、東京 調布市を走行中の京王線の車内で
男が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけ、
さらに液体をまいて車内に火をつけました。
目撃情報などによりますと、容疑者は、緑色のシャツにネクタイをして、
青色の上下のスーツに紫色っぽいコートを着て、
アメリカの映画やコミックスに登場する
有名なキャラクターに似た格好をしていたということです。

NHK
NHKの公式ホームページ。ニュース・気象災害情報・番組紹介をはじめ、イベント案内・受信契約の受付・経営などNHKに関するさまざまな情報をお届けします。

ジョーカー仮装をした20代の刃物男は警察に逮捕、犯行を参考にしたのは小田急の事件

Mrサンデーで京王線刺傷事件に関連して、映画ジョーカーに適当に苦言を言った木村太郎さんの流れ

電車の防衛よりも映画ジョーカーのほうが問題

ダークナイトライジング公開日にも事件があった

犯人はチンピラとかじゃなくて大学院の博士課程の男だった

今度はジョーカーという単独の映画になってアカデミー賞の候補までなってる

模倣犯が出てくるような映画には
観客に制限をつけるとしないとこういう事が起きると思う

参考 映画ジョーカーはR15指定

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EEeGbj2U8AAjunK?format=jpg&name=900×900

木村太郎さんの発言に疑問の声

タイトルとURLをコピーしました