岐阜県飛騨地方を震源とする最大震度4の地震で明神岳や北穂高岳など穂高岳周辺で大規模な落石発生「砂煙が凄い、奥穂から涸沢に向けて岩がガラガラ落ちていった」#地震情報 9月19日

ニュース
スポンサーリンク

岐阜県飛騨地方で震度4の地震

19日午後5時18分ごろ、岐阜県で震度4を観測する地震があった。
気象庁によると、震源地は同県飛騨地方で、震源の深さは約10キロ。
地震の規模はマグニチュード(M)5.0と推定される。津波の心配はない。

岐阜で震度4 震源は飛騨、M5.0(共同通信) - Yahoo!ニュース
 19日午後5時18分ごろ、岐阜県で震度4を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は同県飛騨地方で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.0と推定される。津波の心配はない

槍ヶ岳でテント泊の男性が警察に通報

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E_rhb-aUcAAcxG6?format=jpg&name=small

19日午後5時半ごろ、北アルプス槍ヶ岳に登っていた愛知県の男性から
「テント泊をしていたが落石で行動できない」と警察に通報がありました。
同様の通報が他に2件あり、34歳から62歳までの合わせて6人が
身動きが取れなくなっているということです。
警察によりますと6人はいずれも槍ヶ岳の標高およそ2900メートルにある
「北鎌尾根」にいるということです。全員にけがはありません。
警察が20日朝からヘリコプターを出して救助にあたっています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

明神岳で崖崩れしてすごい音だったとの報告

涸沢方面で落石があったとの情報が相次ぐ

参考 9月19日の早朝の様子 

タイトルとURLをコピーしました