知床遊覧船社長謝罪会見 開幕土下座と嘘泣きパフォーマンスをした桂田精一社長にドン引きの声「開始数分で土下座2回、ずっと原稿丸読みで船長のせい叔父のせい天気予報士のせい客のせいと責任転嫁」#社長会見

ニュース
スポンサーリンク

知床遊覧船社長謝罪会見

北海道・知床半島沖で起きた観光船の事故を受け、
運航する桂田精一社長が記者会見を開いた。
これに先立ち、現地対策本部が置かれている斜里町の馬場隆町長が
報道機関に対し取材の際の配慮を訴えた。
馬場町長は「11人のうちのお一人、加藤七菜子ちゃん、3歳。
おじいちゃんとおばあちゃんが“見つかってよかった”という喜びと同時に、
そのご両親が、息子さんたちがまだ見つかっていない。
早く見つけて一緒に連れて帰りたい、今もそんな辛い思いでいらっしゃる。
聞けば、実家の方にもどんどん報道の方がいらっしゃっているということだった。
加藤さん曰く、全員が揃ったら、その暁には皆さんにしっかりお話をさせてもらう、
だから今はまだそっとしておいてほしい、そんなことをお話をされていた」と明かした。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

桂田精一社長 開幕土下座と嘘泣きパフォーマンス、涙が出てないのに鼻をすする音

開始数分で2回目の土下座

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FRVde6ZacAA4Idm.jpg:large

船長のせい、叔父のせい、天気予報士のせい、客のせい、自然のせい、auのせいと責任転嫁

会見の最後に記者から名前と生年月日を聞かれるもノーコメントと半笑い、結局生年月日を答えた後に土下座で会見終了

桂田精一社長にドン引きの声

関連リンク 株式会社武蔵野からコンサル

タイトルとURLをコピーしました