「ゴミの量が6万トン、そういった観点からしましてもサステナブル」男性4人で開発して大ヒットしている生理用ショーツがシューイチで紹介されて女性から批判続出 #シューイチ

ニュース

男性4人で開発して大ヒットしている生理用ショーツをシューイチで紹介

番組で紹介された簡単な流れ

生理の貧困で新宿区などで無料配布された生理用品を紹介

ドレスを作っている会社の男性が、妻の一言で開発しようと思った

妻の独り言「生理めんどくさい」

男性だけで開発する理由「ジェンダー平等の観点から女性特有のアイテムを男性が理解し発信することが重要」

発売した生理用ショーツ3ヶ月で1万個以上の大ヒット(価格は4840円)

生理用品の消費量や廃棄量を説明、男性「ゴミの量が6万トン、そういった観点からしましてもサステナブル」とコメント

実際に生理用ショーツに水(赤い色付き)を流してみた(外側から確認、5層構造で濡れてない)

ナレ「吸水性はナプキン3枚分ほどで、このショーツ1枚で1日過ごすことが可能」

ドレスの会社には女性社員もいる(試着して感想を言っていた)

男性「今回のプロジェクトで生理について考えるきっかけになった」
男性「男性が女性のことをよく理解して行動していくのが大事」

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E0S8TD8UcAIuR7V?format=jpg&name=small

番組を見ていた女性から「色付き水のようにサラサラしてない」「洗うのが苦痛」など批判の声

タイトルとURLをコピーしました