首都高速中央環状線 堀切JCT付近で事故「トレーラーが真横向いてて全車線塞いでる、すごい音して外壁が落下」通行止め渋滞 #首都高 7月13日

ニュース
スポンサーリンク

10時30分頃 首都高速中央環状線 堀切JCT付近で事故

中央環状線(内回)
規制区間:堀切JCT
規制内容:通行止
原因:接触事故

中央環状線の事故・渋滞情報 - Yahoo!道路交通情報
中央環状線の渋滞情報や通行止め・事故など今現在の最新道路情報を規制区間や地図で見ることができます。日本道路交通情報センター(JARTIC)の最新データを用い高速道路のリアルタイムな状況をご確認いただけます。

トレーラーが真横に向いて車線を封鎖、オイル漏れや外壁が破損して落下

トレーラーは車線を変更する時にハンドル操作を誤り、
雨で濡れていた路面をスリップして道路の外壁に衝突したということです。  
運転していた40代の男性は腕の骨を折るなどのけがをしました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

車線塞ぐ事故で渋滞、強制で降ろされている現地の様子

13時過ぎに通行止めは解除も車線規制で渋滞

タイトルとURLをコピーしました