【Slack障害回避方法】世界規模のSlack障害発生、繋がらないとの声が相次ぐ「選ばれし1%の利用者ガチャ、Slack側のDNS設定ミスは変更やキャッシュクリアで回避可能」10月1日

ニュース
スポンサーリンク

4時頃から障害の報告が世界規模で相次ぐ(Slack側のDNSの設定ミス)

日本では7時半頃から障害が発生しているとの報告が増え始める

8時過ぎ 利用者の1%に影響が出ているとの表示に

障害の状況や一時的な対処方法など

誤ったDNS情報を保持した環境だと24時間ほど影響が出る。
クライアントのキャッシュをリロードで消すと直る可能性。
DNSを1.1.1.1にして接続可能

タイトルとURLをコピーしました