【死因や日時は非公開】SuchmosベースのHSUこと小杉隼太さん32歳で死去、小田急江ノ島線の人身事故でフェンスを飛び越え自殺した音楽家の男性ではないかと話題 #小田急人身事故

ニュース
スポンサーリンク

SuchmosベースのHSUこと小杉隼太さん、2019年に腫瘍が見つかり手術

2021年10月15日 HSUさん死去をHPで発表

人気ロックバンドSuchmos(サチモス)のベーシスト、
HSUこと小杉隼太さんが15日、死去したことが公式HPで明らかになった。
32歳だった。死因や亡くなった日などは明かされいない。
葬儀は近親者のみで執り行われたという。  
HSUさんは2019年6月、体調不良のため入院した結果、腫瘍が見つかり、
摘出手術を受けたという。手術は成功し、回復に向かっているとされていた。

サチモスはボーカルのYONCE、ギターのTAIKING、
ドラムスのOK、DJのKCEE、キーボードのTAIHEIからなる男性6人組。
2013年に結成し、ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップなど
多様な音楽から影響を受けたオリジナルなスタイルを確立をさせた。
2016年には「STAY TUNE」がヒット。18年には紅白歌合戦に出場した。
今年2月、活動休止を発表。理由については「修業の時期を迎えるため」としていた。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

10月7日 小田急江ノ島線の人身事故ではねられて死亡した音楽家の男性

7日午前7時10分ごろ、
相模原市南区東林間5丁目の小田急江ノ島線の東林間─中央林間間で、
同区在住の音楽家の男性(32)が藤沢発新宿行きの急行電車にひかれ、死亡した。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

線路沿いのフェンスを乗り越えて侵入する様子を運転士が目撃しており、
神奈川県警相模原南署は自殺とみて調べている。

dメニュー
NTTドコモのスマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」。ニュース、地図、占い、アプリ、音楽、動画、書籍など「スマホ・ライフ」を楽しむための幅広く魅力的なコンテンツを豊富に用意。

肉片が飛び散っていた悲惨な現場

HSUさんは神奈川県横浜市の出身+音楽家の男性の年齢が同じでネットがザワつく(あくまで噂で関連しているかは不明です)

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FBvjT7uVEAc8XSF.jpg:large

タイトルとURLをコピーしました