台湾長榮海運(エバーグリーン・マリン)のコンテナ船が #スエズ運河 で座礁、世界で最も交通量の多い水路の一つが封鎖で大渋滞 喜望峰周りになる可能性 愛媛県の正栄汽船が所有

ニュース

台湾長榮海運(エバーグリーン・マリン)のコンテナ船がスエズ運河で座礁

世界の海上輸送の要衝であるエジプトのスエズ運河で23日、
大型コンテナ船が座礁し、他の船が通航できない状態になった。
AP通信は、タグボートによる復旧作業に2日以上かかるとの見方を伝えた。
原油の輸送を含む国際物流を混乱させる恐れがある。
座礁したコンテナ船「エバー・ギブン」を運航する台湾のエバーグリーン・マリンは、
突風が原因で座礁に至った可能性があるとの認識を示した。

スエズ運河で大型船座礁 復旧に2日超か(写真=AP)
【カイロ=久門武史】世界の海上輸送の要衝であるエジプトのスエズ運河で23日、大型コンテナ船が座礁し、他の船が通航できない状態になった。AP通信は、タグボートによる復旧作業に2日以上かかるとの見方を伝えた。原油の輸送を含む国際物流を混乱させる恐れがある。座礁したコンテナ船「エバー・ギブン」を運航する台湾のエバーグリーン・...

国土交通省などによりますと、今回座礁した船は愛媛県の正栄汽船が所有し、
台湾の会社が運航していたということです。
2018年に建造され大きさは全長400メートル、
総トン数およそ22万トンの世界最大級のコンテナ船

スエズ運河 愛媛の会社所有のコンテナ船座礁 他船舶航行できず | NHKニュース
【NHK】地中海と紅海を結ぶ海上交通の要衝となっているエジプトのスエズ運河でコンテナ船が座礁し、船舶の航行に影響が出ています。

スエズ運河が封鎖で大渋滞で物流が混乱

大渋滞のスエズ運河がネットで話題、喜望峰周りになる可能性

タイトルとURLをコピーしました