富士スピードウェイ 時速297kmで走行中の3号車がスロー走行のマシンを避けきれずホームストレートでクラッシュ「高星明誠選手は自力で歩いてた」実況のピエール北川さんの対応が話題 #SUPERGT

ニュース
スポンサーリンク

富士スピードウェイで開催のSUPERGT 第2戦

3号車がスロー走行のマシンを避けきれずホームストレートでクラッシュ

実況のピエール北川さんの対応も話題(救出作業の動画撮影を遠慮するようアナウンス)

骨折などの大きい怪我もなかった模様

タイトルとURLをコピーしました