博多駅前でスルガ銀行不正融資解決を求める大規模デモ開催、かぼちゃの馬車事件の冨谷皐介さんも参加した現地の様子「被害者団体と向き合おうとしてない、ビルを取り囲んで大勢の人が叫んでる」#スルガ銀行 4月15日

ニュース
スポンサーリンク

2021年5月 スルガ銀行 不正融資被害者同盟が結成

書類偽装による大規模不正融資が発覚し金融界を震撼させた、
シェアハウス用投資物件「かぼちゃの馬車」事件

シェアハウス「かぼちゃの馬車」の事件で世間を騒がせた
スルガ銀行が、新たな局面を迎えている。
シェアハウス問題は約882億円の借金帳消しという
異例の条件でオーナー側との和解が成立した。

新たな被害者団体「スルガ銀行不正融資被害者同盟」が立ち上がったのだ。
同団体に参加する被害者は300人を超え、弁護団も約50人に上る。
彼らは投資用のアパートやマンションを購入した際に、
「スルガ銀行の書類の改ざんにより
本来の物件価値以上の高額の融資を受けた結果、返済が困難に陥った」と主張。
805億8417万円の賠償請求を求めている。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

かぼちゃの馬車事件の冨谷皐介さんも参加した現地の様子

交差点の周辺で大規模デモ

タイトルとURLをコピーしました