【誹謗中傷】亡くなった後も木村花さん中傷「地獄に落ちなよ」と投稿していたイラストレーターの男性を木村さんの母親が提訴

ニュース

木村花さんを亡くなった後も中傷「地獄に落ちなよ」と投稿していたイラストレーターの男性を木村さんの母親が提訴

フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた
女子プロレスラーの木村花さん(当時22歳)が昨年5月、
SNS上で誹謗ひぼう中傷を受けて自殺した問題で、
母親の響子さん(43)が、花さんが亡くなった後も匿名で
中傷の投稿を行っていた長野県在住の男性に対し、
約294万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが分かった。提訴は1月22日付。
響子さんの代理人弁護士によると、花さんへの中傷に対し、
損害賠償を求める訴訟を起こすのは初めて。
響子さん側はプロバイダー責任制限法に基づいてツイッター社や
プロバイダー側から投稿者の情報開示を受け、男性を特定した。

「テラハ」木村花さん母が提訴、亡くなった後も「地獄に落ちなよ」「何様?」と中傷 : 社会 : ニュース
フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(当時22歳)が昨年5月、SNS上で誹謗(ひぼう)中傷を受けて自殺した問題で、母親の響子さん(43)が、花さんが亡くなった後も匿名で中傷の投稿を

提訴された男性、女性になりすましたアカウントを複数使用(本垢以外に女子大生やゲーム好き女子アカウントなど)

一部のアカウントでは任天堂の信者を装っていた

タイトルとURLをコピーしました