栃木県宇都宮市瑞穂付近 国道新4号で中央分離帯乗り越え上下線絡んだ事故「ぐったりした人がいてドクターヘリ出動、車種判別出来ないくらい大破して破片が散乱」通行止め渋滞6月19日

ニュース
スポンサーリンク

11時30分頃 栃木県宇都宮市瑞穂付近 国道新4号で事故

19日午前11時すぎ、宇都宮市西刑部町の国道新4号バイパスで、
走行中の乗用車が後ろからきた乗用車に追突され、
はずみで中央分離帯を越えて対向車線にはみ出し、前から来た乗用車と衝突しました。

消防によりますと、この事故で乗用車3台に乗っていた合わせて6人がけがをして
市内の病院に搬送され、このうち1人は意識不明の状態でドクターヘリで搬送されました。

国道で3台関係する多重事故 6人搬送うち1人意識不明 宇都宮 | NHK
【NHK】19日昼前、宇都宮市の国道で、走行していた車が追突されて中央分離帯を越え、前から来た対向車と衝突する事故があり、この事故…

複数台を巻き込む事故で怪我人、ドクターヘリも出動

通行止めで迂回になっている現地の様子

タイトルとURLをコピーしました