東京都港区西新橋1丁目 新橋駅の近く日比谷通り沿いの解体工事現場で作業員の男性が壁の下敷きになる事故「ハイパーレスキューがいる、上空をヘリが旋回」周辺道路が渋滞6月16日

ニュース
スポンサーリンク

9時頃 東京都港区西新橋の解体工事の現場で男性が壁の下敷きになる事故

午前9時ごろ、港区西新橋のビルの解体工事現場で
「作業員が大きな壁の下敷きになっていて、脱出ができない」などと通報があった。  
警視庁などによると、40代くらいの作業員の男性が、
工事用の足場に上半身を挟まれるなどして意識不明の重体。

新橋のビル解体工事現場で作業員が上半身を挟まれる 意識不明の重体(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
 東京・港区のビルの解体現場で、40代くらいの作業員の男性が「下敷きになった」などと通報があった。男性は意識不明の重体。  午前9時ごろ、港区西新橋のビルの解体工事現場で「作業員が大きな壁の下敷き

事故の影響で周辺道路が渋滞

上空をヘリが旋回している現地の様子

タイトルとURLをコピーしました