「ごめんなさいでは済まない問題」元AKBのラーメン店主の梅澤愛優香さんが取引先に反社と繋がっているとデマを流した50代の麺オタクを提訴、当事者は鍵垢にして逃亡

ニュース
スポンサーリンク

梅澤愛優香さん デマの連絡をされて新店のオープンを見送り

「バイトAKB」として活動していた元アイドルで、
現在は人気ラーメン店を経営する梅澤愛優香さん(24)が、
トラブルに見舞われ、今秋にも予定していた新店のオープンを見送る事態となっている。
新店で使う具材を仕入れるはずだった取引先に、
「梅澤さんと反社会的勢力の関わり」を指摘するメッセージが届いたことで、
梅澤さんは取引を打ち切られてしまったという。
メッセージを送った男性は、弁護士ドットコムニュースの取材に
「業者への善意で送ってしまった」と送信の事実を認め、謝罪する意向を示した。
しかし、梅澤さんは、慰謝料など計220万円の損害賠償をもとめて、
9月8日にも横浜地裁に提訴する。
梅澤さんによれば、この男性は自身のツイッターでも、
「そもそもバイトAKBだしww」などと、梅澤さんや店を遠回しに
否定するような投稿をしてきたという。 
業を煮やした梅澤さんは8月2日にアカウントをブロックした。
「私を茶化したりして、他の人と一緒になって
バカにしたりしているツイートを見て、腹が立ちました」(梅澤さん) 
男性は、このブロックについても、「なんなのこの店主」
「気にいならい輩はすべてブロックらしいな」(ママ)と反応し、不満をもらしていた

元AKBラーメン店主、取引先に「反社と繋がっている」と「ウソ」の連絡され「麺オタク」を提訴へ
「バイトAKB」として活動していた元アイドルで、現在は人気ラーメン店を経営する梅澤愛優香さん(24)が、トラブルに見舞われ、今秋にも予定していた新店のオープンを見送る事態となっている。新店で使う具材を...

当事者と見られるTwitterのメッセージ、鍵垢にして逃亡

梅澤愛優香さんのコメント

タイトルとURLをコピーしました