早稲田大学の社会人向けのマーケティング講座に講師として招かれた伊東正明常務取締役企画本部長が「生娘をシャブ漬け戦略」と不適切発言、吉野家が謝罪文発表も吉野家の常務本人がお詫び文を作成していたことが判明

ニュース
スポンサーリンク

吉野家取締役、若年女性向けマーケティングを「生娘をシャブ漬け戦略」と発言

大手牛丼チェーン吉野家の常務は、
おととい早稲田大学で開かれたマーケティング戦略の講座で
「田舎から出てきた若い女の子を生娘のうちに牛丼中毒にする。
男から高い飯をおごってもらえるようになれば食べない」などと発言したという。
これについて吉野家は「表現の選択はきわめて不適切であり、
人権・ジェンダー問題の観点からも到底許容できるものではありません」として謝罪した。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

受講料は計29回で385000円

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FQk-iGMakAAOHMG?format=jpg&name=small

吉野家がお詫びを発表も、本人がお詫び文を作成していたことが判明

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FQmOIEQaIAQtHSC?format=jpg&name=medium

参考 吉野家さん少し前にも対応で炎上したばかり

タイトルとURLをコピーしました