【岡崎SS突撃おじいさん】世界ラリー選手権ラリージャパンのコース進入禁止エリアに自転車の高齢男性が何度も突撃して来て警備員とクラッシュ、緊急車両に乗せられて搬送「FIA担当者がブチギレて追加対応」#WRCjp #ラリージャパン 11月12日

スポーツ
スポンサーリンク

愛知県・岐阜県を舞台に行なわれている2022年世界ラリー選手権

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FhV7JR8aMAAHQr-.jpg:large

ラリージャパンは、新型コロナウイルスの影響で開催が2年延期していたが、
2010年の北海道での開催以来、12年ぶりに満を持して開催される。
開催を待ち焦がれたファンも多く、例年以上に注目度も高まっていて
観戦チケットは全日、全ステージで完売。

「ラリージャパン2022」が愛知・岐阜で開催!世界のラリーレースを大型ビジョンで応援しよう(ウォーカープラス) - Yahoo!ニュース
WRC(FIA世界ラリー選手権)「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」が、2022年11月10日(木)から13日(日)までの4日間、愛知県・岐阜県を舞台に開催。それに伴い、愛知県では「ラリージ

11日にはコース内に一般車が進入して途中キャンセル

12日には高齢男性が自転車で突撃

警備員とクラッシュ、緊急車両に乗せられて搬送

FIA担当者がブチギレて追加対応、ダイバーを緊急要請

タイトルとURLをコピーしました