【サッカー国際親善試合】プレーと関係ない所で韓国選手に肘打ちされ冨安顔面流血、歯も欠けているのではないかと指摘が続出 #日韓戦

スポーツ

日産スタジアムで開催のサッカー国際親善試合

冨安が韓国選手のエルボーで口内出血

後半24分、ボールのないところの競り合いで
韓国代表MFイ・ドンジュンの左ひじが、冨安の顔面に入ってしまう。
このプレーで主審からカードが出ることはなかったが、
テレビ映像ではしっかりと捉えられていた。

冨安が韓国選手の“エルボー”で口内出血(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
 日本代表MF冨安健洋が韓国代表選手のラフプレーによって、口内出血する場面があった。

歯も欠けているのではないかと指摘が続出

タイトルとURLをコピーしました