【阪急脱線】阪急神戸線 御影駅〜六甲駅間で踏切事故「衝突した車からガソリンが漏れて運転士と乗客が緊急避難」阪急電鉄 電車遅延11月23日

鉄道
スポンサーリンク

19時43分頃 阪急神戸線 御影駅〜六甲駅間で踏切事故発生、怪我人なし

19:43頃、御影~六甲駅間で発生した
踏切事故の影響で、現在も運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

阪急電鉄によると、23日午後7時45分ごろ、
阪急神戸線六甲-御影間の高羽踏切(神戸市灘区)で、
新開地発大阪梅田行き特急電車(8両編成)が乗用車と接触し、
1両目の前方部分が脱線した。乗用車の運転手は避難して無事という。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

衝突した車からガソリンが漏れている為、運転士や乗客が避難

脱線現場の復旧の様子

改札が封鎖されている付近の駅の状況など

タイトルとURLをコピーしました