東京メトロ東西線 東陽町駅で人身事故「視覚障害者の男性が転落、レスキューが救出活動」電車遅延 #東西線 11月29日

鉄道

12時48分頃 東京メトロ東西線 東陽町駅で人身事故発生

12:48頃、東陽町駅で発生した
人身事故の影響で、運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

視覚障害者の男性が転落して死亡

29日午後1時ごろ、東京都江東区東陽4の東京メトロ東西線東陽町駅の駅員から
「目の不自由な人がホームから転落し、電車と衝突した」と110番があった。
警視庁深川署によると、転落したのは江戸川区に住む視覚障害のある60代男性とみられ、
中野発西船橋行きの電車(10両編成)にはねられ、病院に搬送されたが死亡が確認された。
ホームには転落を防ぐホームドアが設置されていたが、運用開始前だったという。

東陽町駅で視覚障害者の男性が転落し死亡 ホームドアは運用開始前 東京メトロ - 毎日新聞
 29日午後1時ごろ、東京都江東区東陽4の東京メトロ東西線東陽町駅の駅員から「目の不自由な人がホームから転落し、電車と衝突した」と110番があった。警視庁深川署によると、転落したのは江戸川区に住む視覚障害のある60代男性とみられ、中野発西船橋行きの電車(10両編成)にはねられ、病院に搬送されたが死亡

目撃情報・付近の駅の状況・再開見込みなど

13時55分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました