【踏切事故】JR常磐線 土浦駅~神立駅でフェンス突き破って線路に侵入した車と衝突して常磐線脱線事故「運転手逃亡、初代ティアナが爆発炎上してE531系K417編成も燃えてる」電車遅延 #常磐線事故 3月26日

鉄道
スポンサーリンク

0時8分頃 常磐線 土浦駅~神立駅間で線路支障

0:08頃、土浦~神立駅間で発生した
線路支障の影響で、土浦~水戸駅間の運転を見合わせ

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

接触した車が炎上して乗客は避難、E531も巻き込まれ

電車は10両編成で、事故当時乗っていた乗客・乗員あわせて64人は全員避難し無事でした。
乗用車は線路と並行する道路からフェンスを突き破って線路に進入したとみられ、
警察は車に乗っていた人の行方を探しています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

事故当時の目撃情報など

目撃者「(衝突する前に車に乗っていた人が)パーっと逃げていった」

5時51分頃 一部区間の運転再開、本数を大幅に減らしている状況

車を破壊して復旧作業

タイトルとURLをコピーしました