「伝説になりそう、最強列車」JR常磐線 土浦駅~神立駅でフェンス突き破って線路に侵入した車と衝突して燃えたE531系K417編成、フロントガラスを割って自走で神立駅まで移動3月26日

鉄道
スポンサーリンク

0時8分頃 常磐線 土浦駅~神立駅間で線路支障

乗用車の運転手は衝突前に逃走して行方不明、5時51分頃に一部区間の運転再開

警察などによりますと、26日午前0時ごろ、
JR常磐線の土浦駅と神立駅の間で、
線路内に進入した乗用車と下りの最終普通電車が衝突し、
車と電車の一部が燃える事故がありました。
電車の乗客らにケガ人はいないということです。
衝突した車は、現場の2キロほど手前で無灯火のために
警察車両に追跡されていた車とみられています。
また、車は進行方向左側の塀にぶつかった反動で右側のフェンスを突き破り
線路に進入したあと、運転手が立ち去ったとみられることがわかり、
警察は運転手の行方を捜しています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

燃えたE531系K417編成、フロントガラスを割って自走で神立駅まで移動

タイトルとURLをコピーしました