名鉄名古屋本線 新清洲駅~大里駅間で人身事故「踏切内に人がいた、飛び込んだ可能性」電車遅延6月22日

鉄道
スポンサーリンク

7時20分頃 名鉄名古屋本線 新清洲駅~大里駅間で人身事故発生

新清洲~大里駅間で発生した
人身事故の影響で、須ケ口~名鉄一宮駅間の運転を見合わせ

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

40代くらいの男性がはねられて死亡

警察などによりますと、午前7時過ぎ、
稲沢市増田北町の名鉄名古屋本線・新清洲駅近くの踏切で、
40代くらいの男性が列車にはねられ、その場で死亡が確認されました。
運転士は「踏切内に人影を発見し急ブレーキをかけたが衝突した」と話していて、
事故の影響で名鉄名古屋本線は
名鉄一宮駅から須ヶ口駅の間で一時運転を見合わせました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

名鉄名古屋本線 人身事故の再開目安

2021年6月6日 今伊勢駅で人身事故、107分の運転見合わせ

目撃情報・付近の駅の状況・再開見込みなど

*踏切内に人がいたらしい
*レスキュー隊が来てる、、、、

9時20分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました