東海道新幹線 小田原駅~熱海駅間で土砂災害現場付近における緊急停止信号発出に伴う線路設備点検「土砂流入の恐れがある状態とアナウンス」電車遅延7月6日

鉄道
スポンサーリンク

静岡県熱海市の伊豆山地区の不明者は24人に

静岡・熱海市で起きた土石流で、
静岡県は安否の確認ができていなかった64人の氏名を公表しましたが、
41人の安否が確認されたということです。
一方で、1人の安否不明者が新たに追加になったため、
6日午前6時時点での安否不明者は24人となっています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

10時29分頃 東海道新幹線 小田原駅~熱海駅間で線路設備点検

小田原~熱海駅間で線路内点検を
行っている影響で、新横浜~名古屋駅間の上り線(東京方面行)、
東京~静岡駅間の下り線(新大阪方面行)の運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

「土砂が流れ込んでいるというのは間違った情報であった」→「土砂流入の恐れがあるので安全確認している」

11時29分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました