東武東上線 鶴瀬駅で人身事故「当該ブレーキ管破損で自走出来ず乗客が線路をスタンドバイミー、負傷者が台車に挟まって救出活動難航」電車遅延 #東上線 7月18日

鉄道
スポンサーリンク

16時7分頃 東武東上線 鶴瀬駅で人身事故発生

16:07頃、鶴瀬駅構内で発生した
人身事故の影響で、池袋~小川町駅間の運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

東入間署によると、男性は列車が駅に進入した際、
ホーム上から線路内に入ったという。
男性は30~40代とみられ、同署で身元を調べている。

東武東上線で人身事故 男性死亡…鶴瀬駅に電車接近中、ホームから線路へ 30〜40代で身元不明
18日午後4時5分ごろ、富士見市鶴瀬東の東武東上線鶴瀬駅で、男性が小川町発池袋行き上り快速列車(10両編成)にはねられ死亡した。乗客乗員にけがはなかった。東入間署によると、男性は列車が駅に進入した際…

当該ブレーキ管破損で自走出来ず乗客が線路をスタンドバイミー

東武東上線 人身事故の再開目安

2021年7月8日 東武練馬駅で人身事故、90分の運転見合わせ

目撃情報・付近の駅の状況・再開見込みなど

18時57分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました