常磐線 水戸駅〜取手駅間で貨物列車立ち往生「デッドセクションで車両トラブル」電車遅延9月6日

鉄道
スポンサーリンク

18時頃 水戸駅〜取手駅間で貨物列車立ち往生で運転見合わせ 

JR常磐線は、茨城県の藤代駅と取手駅の間で、
貨物列車が故障して立往生しているため、
水戸駅と取手駅の上下線で運転を見合わせています。
現在、貨物列車に電気が供給できない状態になり、
別の車両が向かっているということで、JR東日本によりますと、
午後9時ごろの運転再開を見込んでいるとしています。

JR常磐線 水戸~取手 上下線運転見合わせ 貨物列車故障影響 | NHKニュース
【NHK】JR常磐線は、茨城県の藤代駅と取手駅の間で、貨物列車が故障して立往生しているため、水戸駅と取手駅の上下線で運転を見合わせ…

目撃情報・付近の駅の状況など

20時44分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました