【蕨変電所火災】埼玉県蕨市 JR東日本 蕨交流変電所爆発火災「凄い爆発音がして黒煙、大宮駅など広域送電トラブルで大規模停電」山手線や京浜東北線など運転見合わせ #停電情報 10月10日

鉄道
スポンサーリンク

12時50分頃 埼玉県蕨市塚越4丁目 JR東日本 蕨交流変電所で爆発火災

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FBT2LW2VIAIWUYQ?format=jpg&name=large

JR東日本によりますと、午後1時前に停電が起き、
山手線、京浜東北線、常磐線、埼京線、
京葉線、武蔵野線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ラインで、
運転を見合わせています。

JR 首都圏10路線で一時運転見合わせ ほとんどの路線で運転再開 | NHKニュース
【NHK】10日午後1時前、埼玉県蕨市にあるJR東日本の変電所で火事が起き、これによる停電の影響で、首都圏のJRは一時、10の路線…

変電所から複数回の爆発音、周辺に衝撃波

大宮駅や松戸駅など大規模停電、山手線や京浜東北線など複数路線で運転見合わせ

14時過ぎの時点で一部運転再開

参考 2017年には同変電所の作業ミスで停電発生、主要7路線で4万1千人に影響

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DI9CD5qV4AIIONS?format=jpg&name=large

JR東によると、この日は埼玉県蕨市の蕨駅近くの「蕨交流変電所」で、
同社の関連会社の作業員らが、変電設備の通電と遮断を切り替えるスイッチの点検をしていた。
本来は電流を止めて行う作業を、通電したまま実施したため異常な電流が流れ、
変電所全体が自動で緊急停止したという。

JR東の大規模停電、変電所の作業ミスが原因 社長謝罪:朝日新聞デジタル
 5日午前、JR東日本の変電所のトラブルで停電が発生し、山手線など首都圏の主要7路線の運行が一時止まり、約4万1千人に影響が出た。同社は午後、「変電所の作業員が点検の手順を誤ったことが原因」と説明した…
タイトルとURLをコピーしました