【迷駅】ノーマルモードでもカオスな名鉄名古屋駅の表示がシステムダウンで大混乱、駅員さんの声と己の耳を信じるしかない無理ゲーすぎるハードモード名駅の様子「XP使ってる、ぶっ壊れて案内表示が無い」7月27日

鉄道
スポンサーリンク

ノーマルモードでもカオスな名鉄名古屋駅

名鉄最大のターミナル駅である同駅は頭端式(行き止まり式)ではなく
通過式のターミナル駅であり(一部、名鉄名古屋行き列車あり)、
なんと線路は上下1線ずつ、ホームはその2線を挟む形で3面しかありません。
それにもかかわらず、上りは豊橋方面・中部国際空港方面の2方面、
下りは岐阜方面・犬山方面・津島方面の3方面というように、
ひとつのホームから複数の路線、行先、種別の列車が、
1時間あたり上下最大56本発着しているのです。

「迷駅」名鉄名古屋駅のカオス ゆえの工夫が面白い! 行先編成種別バラバラ列車たち | 乗りものニュース
名鉄名古屋駅は、線路とホームが限られているため、ひとつの乗り場から様々な方面、種別の列車が次々と発車していきます。その状況から「カオス駅」や「迷駅」とも称される名古屋鉄道最大のターミナル駅の工夫を見ていきます。

7月27日16時半頃から名鉄名古屋の表示がシステムダウンで大混乱

無理ゲーすぎるハードモード名駅の様子

タイトルとURLをコピーしました