山陽本線 海田市駅~向洋駅間で踏切内点検「複数の踏切が故障して電車が止まった、安全確認中に線路内立ち入りも発生して駅員と鬼ごっこ」電車遅延10月13日

鉄道
スポンサーリンク

7時18分頃 山陽本線 海田市駅~向洋駅間で踏切内点検

7:18頃、海田市~向洋駅間で
踏切内点検を行った影響で、一部列車に遅れや運休が出ています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

踏切故障からの目撃情報

複数の踏切で故障

安全確認で50分程度止まっていた

再開した直後に線路内立ち入り

駅員が捜索しているとのアナウンス

目撃情報・付近の駅の状況など

太陽光を障害物として検知

広島市南区堀越2丁目のJR山陽線向洋―海田市間にある
堀越第1踏切で13日朝、踏切内の異常を知らせる信号の
誤作動で運休や遅れが発生したトラブルについて、
JR西日本中国統括本部は14日、障害物検知装置が
レールに反射した太陽光に反応したことが原因だったと発表した。
太陽光の影響を受けないようシステムを改修したという。

JR山陽線の信号誤作動、太陽光を障害物として検知 13日朝3万2千人影響(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 広島市南区堀越2丁目のJR山陽線向洋―海田市間にある堀越第1踏切で13日朝、踏切内の異常を知らせる信号の誤作動で運休や遅れが発生したトラブルについて、JR西日本中国統括本部は14日、障害物検知装置
タイトルとURLをコピーしました