東海道線 川崎駅~横浜駅間で人身事故「線路内に人が飛び込んできて接触、通行人が負傷者を踏切外に出した」横須賀線や京浜東北線も巻き込まれ電車遅延11月24日

鉄道
スポンサーリンク

21時25分頃 東海道線 川崎駅~横浜駅間で人身事故発生

21:25頃、川崎~横浜駅間で発生した
人身事故の影響で、運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

JR東日本によると、この電車の運転士は
「成人男性とみられる1人が踏切内に立ち入っていた」と話しており、
ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。
生見尾踏切はJR京浜東北線、横須賀線、
東海道線の3路線をまたぐ全長約40メートルの踏切。

横浜・鶴見のJR踏切で人身事故 広範囲で一時運転見合わせ(産経新聞) - Yahoo!ニュース
24日午後9時25分ごろ、JR京浜東北線の鶴見-新子安駅間にある生見尾(うみお)踏切(横浜市鶴見区)で、高崎発伊東行の東海道線普通電車に人がはねられた。けがの程度などは不明。JR東日本によると、この

東海道線 人身事故の再開目安

2022年11月18日 辻堂駅で人身事故、84分の運転見合わせ

目撃情報・付近の駅の状況・再開見込みなど

22時38分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました