篠ノ井線 広丘駅~村井駅間で人身事故「電車から人らしきものが見える、踏切ではねられた小学生の女の子が死亡」中央本線も巻き込まれ電車遅延1月12日

スポンサーリンク
鉄道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

16時5分頃 篠ノ井線 広丘駅~村井駅間で人身事故発生

16:05頃、広丘~村井駅間で発生した
人身事故の影響で、広丘~村井駅間の運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

踏切ではねられた小学生が死亡

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FmQiFxgagAMvLBC?format=jpg&name=medium

JR篠ノ井線の村井駅と広丘駅の間の長者原踏切で
女子児童1人が列車にはねられました。
現場の踏切には遮断機や警報機あるということです。
警察が身元の確認を進めるとともに、原因を調べています。

踏切で女子児童が列車にはねられ死亡 JR篠ノ井線の村井駅ー広丘駅間(NBS長野放送) - Yahoo!ニュース
長野県塩尻市の篠ノ井線の踏切で女子児童1人が列車にはねられ死亡しました。警察が詳しい経緯や原因を調べています。 12日午後4時過ぎ、JR篠ノ井線の村井駅と広丘駅の間の長者原踏切で女子児童1人が列車

目撃情報など

18時頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました