PR

おばさんが転落して遅延していた名鉄名古屋本線、島氏永駅の人身事故でカオス状態「名鉄2日連続、母親と子供が飛び込んだ」名鉄常滑線や名鉄犬山線も巻き込まれ電車遅延 #名鉄 8月1日

スポンサーリンク
鉄道
スポンサーリンク

おばさんが転落して遅延していた名鉄

8時15分頃 名鉄名古屋本線 島氏永駅で人身事故発生

島氏永駅構内で発生した人身事故の影響で、
須ケ口~名鉄一宮駅間の運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

警察や消防などによりますと午前8時15分ごろ、
稲沢市島町の名鉄名古屋本線・島氏永駅で、
豊橋発・名鉄岐阜行きの特急列車に20代から30代くらいの女性と
生後間もない女の子の赤ちゃんがはねられました。
2人は親子とみられ、その場で死亡が確認されました。
この事故で列車のフロントガラスが割れて運転士がケガをした他、
乗客1人が体調不良を訴えているということです。

母親と生後間もない娘とみられる2人が名鉄の特急列車にはねられ死亡 フロントガラスが割れて運転士もケガ 愛知・稲沢市(CBCテレビ) - Yahoo!ニュース
愛知県稲沢市の名鉄・島氏永(しまうじなが)駅で母親と生後まもない赤ちゃんとみられる2人が特急列車にはねられ死亡しました。

名鉄名古屋本線 人身事故の再開目安

2023年7月31日 丸ノ内駅で人身事故、152分の運転見合わせ

目撃情報・付近の駅の状況・再開見込みなど

10時12分頃 運転再開

タイトルとURLをコピーしました