【日本のヴェネチア】豪雨のたびに水没していた小郡イオンが止水扉や防水壁を築き周辺が水没する中で小郡イオンだけ生き残って「モン・サン・オゴオリ」が爆誕

ネットで話題
スポンサーリンク

これまでの小郡イオンと冠水の歴史

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DhZ-6eXW4AEMyfA?format=jpg&name=large

2018年の小郡イオンの様子(冠水した店内と駐車場)

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DhZ-6eXW4AEMyfA?format=jpg&name=large

2019年の小郡イオンの様子

2020年6月 冠水対策を強化で防水壁を設置済み、一時閉店もすぐに営業再開

2020年7月 周辺が冠水も小郡イオンは無事

2021年8月13日~14日にかけて周辺が水没、小郡イオンはさらに対策強化で無事

小郡イオンだけ生き残って「モン・サン・オゴオリ」が爆誕

タイトルとURLをコピーしました