【ATSUGI炎上騒動から1年】女性向けインナーのアツギがラブタイツキャンペーン失敗して女性から拒否され売り場面積も減少していると話題「宣伝の効果が売り上げに直接影響、値下げ販売しても棚に残ってる」#ATSUGI

ネットで話題
スポンサーリンク

2020年11月 インナーウエアなどのアツギさん、タイツの日にPRツイート

タイツの日のPRが失敗するまでの流れ

ATSUGIのアカウント 
イラストレーターさんの画像をRT、自社のタイツ紹介ツイートをはじめる

PRツイートの前から
イラストレーターさんの告知ツイートをRTしたり(エロ要素がある)
リプをしていて私物化してるのではとプチ炎上気味だった

タイツの日に複数のイラストレーターさんにPRイラストを描いてもらう

顧客の女性がどこの層にPRしているのかと批判
(男性目線で消費する広告)

イラストを見た男性が「エロい」などと絶賛ツイート

スカートをたくし上げているPR画像はサイレント削除

PRとは無関係の人が「#ラブタイツ」のハッシュタグでエロイラストや画像を投稿
(わからずにタグで投稿している人もいる)

今回の騒動のアツギがさらに炎上

3COINSが注目される

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EoSf1rDUcAAAnjN?format=jpg&name=large

当時メインターゲットでは無い男性が「買い支える」と豪語、騒動から約1年後の今年売り場面積が減少している事が判明

タイトルとURLをコピーしました