【命輝寺】大阪・関西万博の公式キャラクター気持ち悪いC案「いのちの輝きくん」が正式採用で異形を本尊とする近畿地方にあった謎の寺院、命輝寺がネットで話題 本物と信じてパクリと騒ぐ陰謀論者が現れる騒動

ネットで話題
スポンサーリンク

大阪万博いのちの輝きのロゴマークから誕生した「いのちの輝きくん」

発表直後、ロゴマークは大きな反響を呼んだ。
Twitterではロゴマーク中の細胞核が眼球として解釈されたことも手伝って
ロゴマークというよりもキャラクターとして扱われており、
ユーザーに不気味な印象や、むしろ可愛らしい印象を与えるなど、
ユーザーの間では大きく意見が割れることとなった。

いのちの輝き - Wikipedia

2022年3月上旬 大阪・関西万博の公式キャラクターデザイン最終候補3作品を発表、C案は展開イメージが豊富

テレビの特集でファンアートも紹介

3月23日 C案で決定

「いのちの輝きくん」が正式採用で命輝寺(ネタ)がネットで話題、本物と信じてパクリという陰謀論者が現れる騒動

とあるアカウント 
「ロゴもキャラもパクリ」「マスコミが追及しないと」

どこかで見たことがあると共感するユーザーが現れる

ネットから指摘されると、そっとツイ消し

まだ一部のユーザーはパクリと騒いでいる

2020年の祭り参加者からも指摘


陰謀論者さん C案のキャラは何かのサインと言い始める

命輝寺ネタ いのちの輝きくんの様子

タイトルとURLをコピーしました